メニュー 閉じる

09 SOHO 新八代駅前

8/9チャリティのご報告

8月9日(日)に当館駐車場で実施された「豪雨災害復興支援チャリティー」は、約90名の方が来場され募金も173,639円集まり(主催者発表)、盛況のうちに無事終了いたしました。
 
その際、チャリティーの<特別応援企画>として館内で行われた「まさやんさん」と「被災地の方々」とのトークライブですが、テロップを入れた映像を当館YouTubeチャンネルにて公開いたしましたのでお知らせいたします。

CONCEPT

ヒントは、
「トキワ荘」です―。

「トキワ荘」とは、東京都豊島区に存在した木造アパートのことです。
若かりし頃の手塚治虫さんが住人となって以来、後に、同世代の有望な若手漫画家(寺田ヒロオさん、藤子不二雄さん、つのだじろうさん、石森章太郎さん、赤塚不二夫さん、他・)らが共同生活を送りながら、互いに刺激を与え合い、才能、感性、作画の技術などを切磋琢磨する梁山泊・・・(現代ではアベンジャースやジャスティスリーグがわかりやすいですね)のような場所になってゆくトキワ荘。
それら若手漫画家達の多くは、後に著名になり、同じアパートに住んでいたという事実が世間にも知られるようになりました。

才能ある漫画家たちがトキワ荘に集まった背景には、「新人漫画家同志で励まし合って切磋琢磨できる環境をつくりたい」との思いがあったようです。
また、トキワ荘への入居と仲間入りに際しては、「本当に良い漫画を描きたいという強い意志を持っていること。」など、いくつかの厳格な基準があり、メンバー達の事前審査が行われていたことから、トキワ荘に居住したのは単なる若手漫画家ではなく、選び抜かれた漫画エリート達であり、トキワ荘から多数の一流漫画家が世に出たのは偶然ではなく必然だったとも言えるのではないでしょうか。

遊び=仕事=遊び

人生を楽しみながら、
才能や感性を競い合う―。

09SOHOは、現代のトキワ荘をイメージしています。
クリエーター、デザイナー、アーティスト、フォトグラファー、動画エディター、シナリオライター、ユーチューバーなど、成長をつづける業種は無限大です。
また、コワーキング、ノマドワーク、テレワーク、リモートワークなど、新しい価値と、ライフワークにも大きな変化が生まれてきています。
現代から未来へとつながる新しい時代をイノベーションする才能の宝庫。
未来の新しい価値とスタンダードがクリエーションされ爆発する「情報発信面白箱」
その概念が、09SOHOが存在する意義と理由なのです。

集え!時代のチャレンジャー!

09の名称について

まるきゅう、ぜろきゅう、
呼び方は「自由」です―。

文字通りの九州の《9》

今後九州各地で09のコンセプトを広めるために、馴染みのある9という数字を冠しました。
また、09は九州の市外局番であり、九州で展開するには親しみやすい共通の数字です。

[0]から始まり、
しめくく[9]りまで。

ちょっとした語呂合わせですが、
【まるくおさまる】、【うまくいく】
という思いも込められています。
「馬九行久」あるいは「馬九行駆」これは、
「うまくいく」と読み、その意味はそのまま
「万事何事も上手くいく」ということになります。
漢字の意味するところは
【9頭の馬が行く】ということですが、9頭馬は、

  • 勝負運
  • 金運
  • 出世運
  • 家庭運
  • 愛情運
  • 健康運
  • 商売繁盛
  • 豊漁豊作
  • 受験合格

と、九つの運気をあらわすといわれ、
縁起が良いとされているそうです。

九州から、
世界に飛躍してもらいたい。
09には、
そんな想いを込めています。

まるきゅう、ぜろきゅう、
呼び方は「自由」です―。

PAGE TOP